2010年6月のなぞにっき。

06月01日>ああまたやっちまった

だから2ヶ月日記放置すると最新日記が取れなくなると何度(ry

さすがにこの頻度放置するとは想定してなかったからなぁ…w

最近はなぜかヴァルキリープロファイル(PSP版)をやり直してたりしてました。
”死の先を行く者達よ…!”とか格好良すぎ。

いわゆるPTA的な検閲もまだユルかった時代なのでしょう、
「絶対、殺してやる」とか「お前は死神とどこが違う」とか「殺しても飽き足らん」とか全然普通の時代ですからね。
こういうのが許されない、とかこういう表現はダメ、とかで縛りがキツいと、今のメーカーって正直かなりのハンデなんじゃないでしょうか。
爆弾で人を殺すゲーム(ボンバーマン)は全年齢OKなのに、血しぶき付けただけでレーティングとか意味がわからん。
最近の15歳以下は転んでも血を流さないのかよ?w

と昔のゲームを引っ張りだして思ったのでした。
よくも悪くも今のゲームは”キレイすぎ”ますよ。キモチワルイw

…って考えると、逆にこういった”汚い言葉”は、
今の子供達ってどこから仕入れるのが一般的なんでしょうね?
まさか無菌状態で、そのまま社会に出て行くなんてことはないと思いたい…w
もしそうなら鬱病なんて必然というか、言葉の暴力に耐えられないのは当たり前の気がしてしまいますね★

Author: tkm / せかんどすたいる